エラ張りを解消するために知っておきたいセルフチェック法


エラが張る原因と言っても様々あります。
筋肉、骨格、リンパなど原因によってそれぞれ対処方法も異なります。
例えば骨格が主な原因にも関わらずエラボトックスを注入したらどうなるでしょう。
当然筋肉に働きかけても意味がないので、ほとんど小顔効果を実感する事はできません。
もちろんちゃんとした医師に見てもらえば一目瞭然だとは思いますが、状態によってクリニックに行かなくても解消できる場合があるので、まずはエラが張っている原因を自分でチェックしておく事をおすすめ致します。

 

エラ張りの原因を突き止める方法


(出典:聖心美容クリニック)

 

筋肉か骨格か、実はある程度簡単にチェックする方法があります。
まず奥歯に力を入れてイーという口の形を作ります。
この時、耳の下付近に触れて膨張感があれば筋肉、特に変わった変化を感じなければ骨格の可能性が高いです。
ちなみに、頬の肉をつまむ事ができればエラではなく脂肪が原因で顔が大きく見えていると判断できます。

 

筋肉や脂肪が原因の場合

マッサージで筋肉を解したりリンパの流れを良くしてあげる事で、解消できるケースもあります。
美容クリニックではエラボトックスや輪郭注射を推奨される事でしょう。
エラボトックスには筋肉を麻痺させる効果があり、輪郭注射には脂肪を溶かす効果があります。
いずれにしても、自己チェックだけでは判断が難しい部分もあるので、やはり一度クリニックで診察する事をおすすめ致します。
マッサージについてはこちらのページをご参照ください。
マッサージ方法|エラ張り改善に重要なリンパとは?

 

骨格が原因でも治療方法はある

骨格によるエラ張りは生まれつきの遺伝タイプと、生活習慣から起こる歪みの2択に分ける事ができます。

成長過程で骨が動いてしまった場合は小顔矯正で元に戻す事もできますが、圧力をかけすぎると他の体調不良が発生する可能性があるのでおすすめはできません。

 

では結局治療のしようがないのかというと、そういう訳でもありません。

 

比較的大きな手術になりますが、確実にエラを無くしていきたいなら思いきって骨削りという術式を選択した方が得策と言えます。
骨削りはその名の通り、骨を削る事でエラを小さくしていく施術方法になります。
切開するのでその分ダウンタイムも必要になってきますが、確実に小顔にしていく事ができます。
詳しくはこちらのページをご参照ください。
頬骨・エラ削りとは?永久的効果が得られる本格小顔形成術

 

前述でも触れていますが、自己判断で決めつけるのはよくありません。
自分ではよく分からないというフワっとした状態の時は、必ず医師に診てもらうようにしましょう。

 

エラボトックスの詳細から渋谷にある人気クリニックについて興味のある方は、是非トップページも一緒にご覧下さい。

TOPへ