髪型|エラ張りさんが抑えるべきポイントについて

エラ張りさんにとって大きな悩みのひとつが、髪型です。
エラが張っている事で中々髪型が決まらない、という方も数多くいる事でしょう。
髪型はエラを上手く隠していく事もできますが、逆に目立つようになる事もあるのでエラ張りを気にしている方は注意が必要になってきます。

 

では、エラが張っている方はどのような髪型にすればいいのか、今回は好みのヘアスタイルにするためのポイントについて触れていきたいと思います。

 

エラを隠す髪型のポイント

エラ張りさんは、とにかくサイドのフェイスラインを強調しない事が重要です。
おでこはある程度出しても問題ないので、とにかくサイドやトップにボリュームを持ってくるようにしましょう。
女性なら例えば以下のような髪型がおすすめです。

 

ボブヘア

コンパクトボブヘアと呼ばれるスタイルです。
フェイスラインのサイドを長くし後ろをコンパクトに纏める事で、エラを目立たなくする事ができます。
後ろを短くするのに抵抗がある方は、もう少し長めに整えてもいいかもしれませんね。

 

ロングヘア

ロングヘアの方はアンニュイスタイルにするのがおすすめ。
全体的に柔らかなウェーブをかけて不規則な動きをつける事で、エラ付近をカバーする事ができます。
そのままのロングヘアはエラ共々重みのある印象を与えてしまうので、これに軽くウェーブを入れてあげる事で顔全体の雰囲気を柔らかくしていこうという訳ですね。

 

ヘアアレンジをする時も同じです。
例えば後れ毛を大胆に使っていくなどして、基本フェイスラインを隠すイメージで結う事が大切です。

 

髪が短い男の場合はどうしたらいい?

髪の少ない男性の場合フェイスラインを隠す事はできないので、トップにボリュームを作る事がポイントとなってきます。
エラが張っている分トップをふんわりさせる事で全体的なバランスが整い、スッキリした印象を与える事ができます。
例えば以下のような髪型が、エラ張りさんにはおすすめと言えるでしょう。

sota hagaさん(@sota1009)がシェアした投稿 -

 

 

いかがでしょう?
トップにボリュームがある事で無意識にそちらに目がいってしまうと思います。
こうする事で気になるエラを目立たなくしていく事ができるという訳です。

 

また最近男性の間で、外側に大きくハネている髪型をしている方を見かけます。
ハネの具合にもよりますが、これはエラ張りさんには似合わないケースがあるので注意が必要です。
どちらにしても自分の悩みをしっかり美容師さんに伝える事が大切なので、恥ずかしがらずコミュニケーションをとっていくようにしましょう。

 

エラボトックスの詳細から渋谷にある人気クリニックについて興味のある方は、是非トップページも一緒にご覧下さい。

TOPへ